ホーム>スタッフブログ>2011年10月

2011年10月

☆10月のキャンペーン☆

 

2011_10_06_14_50_35.jpg

10月のキャンペーンは今流行のshineヘッドスパキャンペーンshine

3コースからお選びいただけますup

頭皮スッキリfullmoonクリアマッサージfullmoon 

     通常1,575円→1,050円

頭皮とともにリラックスfullmoonクリアマッサージ+首・肩マッサージfullmoon

     通常3,150円→2,100円

発毛促進抜け毛予防のスペシャルケアimpact髪水源ヘッドスパimpact

diamond頭皮の脂だしdiamondマッサージdiamond炭酸ミストケアdiamondetc

トータルスカルプケアup当店最強のヘアケアメニューgood

      3,150円

 今だけの特別価格eye頭皮から力強い髪を育てましょうsign03

最近の朝晩は・・・

ブログをのぞいていただきまして、ありがとうございます☆

今のところ、toushelスタッフの中で1番若い!久留米出身の平野ですhappy01

最近の朝晩は、すごく冷え込んできましたね!!

僕は大楠のほうに住んでいるんですけど、最近自転車での通勤で

手が冷たくなってくるのを感じますflair

先日、月曜日に「MEC」というエステの講習がありました!

その内容は「フェイスストレッチ」という議題で

午前中は理論的な講話、午後からの実習で

お顔の筋肉、胸、首、様々なところの筋肉をほぐし、

ストレッチが終わったときには・・・目がパッチリとするぐらい、

すっきりする内容でした!

来月11月の第4月曜日に認定講習があるので、そこでしっかりと

モデルさんを気持ち良くできるよう、そしてお客様にその体験をしていただけるよう

スタッフ一同勉強していきますnote

Am I CHANELER?

店休日の月曜日の夕方、お待ち合わせまでに時間があったので、天神大丸をウインドウショッピング☆

1Fの装飾と時計のほうの『シャネル』を覗いてみました☆

さすがはシャネル☆素敵なアクセサリーが沢山です♪値段も素敵です♪

時計ももちろん素敵です♪シャネルといえばJ12の黒と白のハイテクセラミックの時計ですよね☆

何気に時計を見てたらダンディーな店員さんがやって来ました。

気おくれしつつも、時計談議に花が咲き、時計をつけさせてもらったり、プレゼントならどれがいいかなど、いろんなうんちくを聞いていると、店員さんが『カタログを差し上げましょうか?』と言われたので、いいんですか?などと軽く返して待っていると店員さんがカタログ?を持ってやってきました。

・・・・・それカタログですか・・・?

syameru1.jpg

140ページもあるハードカバーの立派な写真集ではないですか・・・!!

15分くらいふらっと立ち寄った人に差し上げていいのでしょうか?(苦笑)

ありがたく頂戴し、中を見ればやっぱり『シャネル』超素敵です☆

カタログ本文より

ガブリエル シャネルは、自らのクリエーションに常に別の視点を与えたいと考えていました。

本来の用途やジャンルを超越することで、既存の概念に常に立ち向かってきたのです。

意外性を追求するこうした彼女の遊び心によって、香水のシャネルN゜5やバッグの2.55シリーズなどの伝説のアイテムが誕生しました。

J12ウォッチも、マドモアゼル シャネルが大切にしてきたこうした"逸脱"の精神を受け継いでいます。

このくだり、製品に対する想い、メチャメチャ好きです☆

シャネルの本なども読んでたので人物は好きでしたが、これを読んで、そして見てシャネルのアイテムも好きになってしまいました♪

syameru2.jpg

次に時計を買うチャンスがあれば『パネ○イ』と思ってたのですが、J!12・・・かなり欲しいです!!

ちなみに写真の時計はダイヤモンド713個使って、8千万円です(笑)

限定12本ですので、ご予約はお早めに~(笑)

 

 

 

10月も気付けば半ばですね☆

お久しぶりです☆どっぷり食欲の秋に浸かっている松尾ですmaple

 

みなさん如何お過ごしでしょうか?風邪など引かれてはいませんか?季節の変わり目なので気をつけなきゃなぁと思う今日この頃ですclover

 

秋は食欲や読書、運動や芸術など色んな言葉が浮かびワクワクが止まりませんねnote

 

私も最近はよく映画を観に行ったり、読書をしたり、絵を描いたり、写真撮ったりetc,色々やっていますnote休みの前の日にお酒を片手にひたすら読書、なんてこともしばしばですheart01

 

 

1番最近で言えば遂にfacebookをはじめましたshine

チーフが始めたのをきっかけにお店のスタッフ皆がやり始めたんですshine

 

営業後のお店の様子を投稿したり、休日の過ごし方を投稿したり皆思い思いにワクワクな投稿をしていますよnote

 

やっている方は是非探してのぞいて見てくださいheart02

きっとワクワクが沢山みれますよnote

 

 

では皆さん風邪には気をつけて素敵な秋をお過ごし下さいmaplehappy02

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日

先日は我らがスタイリッシュクラブの月例会がありましたconfident

どーも三好ですsun

今回は東京から巌谷春行先生をお迎えしてメンズカットのデモストレーションとレディスカットの実習をして頂きましたhairsalon

まずは、メンズカットのデモストレーションeye

モデルは当店のスイーツ男子平野君cake

 

 

2011_10_10_11_56_06.jpg

だいぶスッキリしましたhappy01

 

2011_10_10_12_20_59.jpg

 

 

続いてレディスカットsmile

マッシュルームボブをカットしましたflair. 320045_143769312387235_100002625004245_194778_734903005_n.jpegみんな真剣ですgood

ためになる話も聞けて超ハッピーでしたhappy02

またこの刺激を原動力の一つにして頑張りますrun

東京出張☆

今週の月曜日から、全理連中央講師の仕事で東京に行ってきました☆

今回は、全理連中央講師会主催夏季研修会と
全理連中央講師会発足35周年記念式典&パーティー、そして業界紙のヘアスタイル撮影と中々充実した内容になっております(^ ^)

研修会では、バランスセラピー学の第一人者の美野田啓二先生の講演を聴いてきました。

写真1.jpg

 
話の内容は、ガンなどの四大疾病に鬱病などの精神疾患を加えて、五大疾病と呼ぶようになったとのこと。
全人口の4分の1が何らかの精神疾患にかかっているのに、我慢する人が多いいそうです。
確かに、お腹が痛かったり、怪我をすればすぐ病院に行くのに、疲れやストレスを溜めても病院には行かないですもんね・・・

自分たちは、仕事がんばったり、ストレスが溜まると、飲みに行ったり、カラオケでストレスを発散させてたつもりですが、全て逆効果で、脳内ストレスは解消されないそうです。(笑)
さらに『慢性化した疲労』を解消するには、積極的な休息も必要で、ただ単に長く寝てたり、ゴロゴロしてるだけでは全く脳内ストレスは解消されないそうです。(笑)

今まで疲れを取るためにやってたことが全て無意味だったことがようやく解りました。(笑)

脳の活動、正確には生命や健康を司る脳幹を休めることが疲労回復には大切だそうです。

美野田先生のブログは勉強になることも多いので結構楽しめますよ☆

http://ameblo.jp/btu-blog/

沢山仕事したり、目一杯遊んだ後は積極的な休息をとって、心も体も健康な人生を歩みたいですね♪

サロンワークの合間に 2011.10

     最近、読んだ本の中に『一流たちの金言』というのがあります。月刊「致知」から出版してあるものなんですけど、26人の方のメッセージを読むと、すごくやる気が沸いてくるのです。その中から一つ、皆さんに紹介したいと思います。

 

_56_.jpg 

 

宝塚歌劇団の伝説の教えより(途中抜粋)

 

《ブスの25か条》

     笑顔がない

     お礼を言わない

     おいしいと言わない

     目が輝いてない

     精気がない

     いつも口がへの字の形をしている

     自信がない

     希望や信念がない

     自分がブスであることをしらない

     声が小さくてイジケている

     自分が最も正しいと信じ込んでいる

     グチをこぼす

     他人をうらむ

     責任転嫁がうまい

     いつも周囲が悪いと思っている

     他人にシットする

     他人につくさない

     他人を信じない

     謙虚さがなくゴウマンである

     人のアドバイスや忠告を受け入れない

     何でもないことにキズつく

     悲観的に物事を考える

     問題意識を持ってない

     存在自体が周囲を暗くする

     人生においても仕事においても意欲がない

 

ブスという言葉が凄く分かりやすい表現で、これを読んでいると、心美人になりたいなと思います。だって、心っていつも宙ぶらりんですなんですよね。良かったり、悪かったりする毎日を自分で軌道修正していかなきゃいけない。それが出来るのも自分しかいないけど、なかなか自分のことは気付かないんですよね。

 

年を重ねるたびに、もっと天を見て、太陽の光をあび、こころ広―く過ごしていきたいですよね。

そうすれば、もっと有意義な人生が送れそうですよね。

これを読むと楽しい時間が過ごせそうですよ♪

 

     スタッフバーベキュー

久々に皆でバーべキューしました。いつも皆といるのになかなかゆっくりする時間がない。みんなそろって話もあんまりしてないような??そんな時ないですか?

たまにそう思う時があるんですよね。そんな時は、決まって

《食を共にする!!》

これに限ります。

食べる時は、仕事の話はなし~と言いたいところですが、やっぱり仕事の話になります。

 

 

_57_.jpg 

ところが、この頃は以前と違って、来年の事やこれから先の話をスタッフがしてくれるようになりました。すごい成長ですよね。

今だけではなく、未来を語り合うことは、地に足をつけていかなきゃ叶えられないし、そこがお互いに見れるようになれば、目指す方向だけは一緒になりますよね。

同じ船に乗って、それぞれの役割を果たし、それぞれの夢を叶えていく・・・。

 

 

__.JPG 

 

一緒に時を過ごす仲間達と共に全力で進み続けたいと思う今日この頃です。

 

     夢とは 見るものではなく 叶えるもの

 

ありがとうございます。 感謝☆

ちょっと理容の話 なぜニューブロースは必要か?

ブロースは理容師にとって必要な技術

ブロースで使われる技術は我々理容師にとってなくてはならない
カット技法が沢山つまっています。
連続刈りによる刈り上げ。
じかバサミ。
起毛した髪をカットでシルエットを整えることなど、日本人の
ショートヘアーには欠かせない技術が満載です。

ですからブロースが流行して50年以上経っても競技会の種目として
残っているのだと思っています。

ブロース競技の現状

ブロースを刈る技術は理容師として必須ですので、今はカット技術を
習得しようとする、経験年数の浅い若手技術者が出場しているのが現状です。
当然作品の完成度はかなり低く、完成してない作品が少ないので、
上位入賞者の作品でも、過去にブロースを極めた技術者が見ると
首を傾げたくなる作品が多くなっています。

ブロースは技法ではなくヘアデザイン

ではなぜ昔はこぞってブロースチャンピオンを目指し、
『ブロースが上手な床屋さん』という世間の評判を手に入れようと
したのでしょうか?
それはお客様がブロースというデザインを求めたからです。
シャープな刈り上げ
スクエアなボックスのシルエット
顔のラインに合わせた絶妙な厚み
フロンのデザイン・・・・etc
ブロースと一言で言っても極めた技術者に語らせたら
そこから派生するデザインは多彩で無数にあると答えることでしょう。

ブロースはなくなるのか?

今20~30代のお客様が角刈りをオーダーされる確率は極めて
低いと思います。
なぜなら流行のシルエットがボックスからダイヤラインに変わったからです。
では刈り上げのお客様やベリーショートのお客様がいなくなったかというと
決して少なくありません。
むしろ理容店では今でもショートヘアーが年齢に関係なく主流です。
つまりブロースのニーズがなくなったわけでなく、お客様が求めるデザインが変わったために少なくなっただけで、今の時代に合わせたデザイン提案をすれば、いつの時代にも必要なヘアスタイルであり続けるのです。
ブロースのフルモデルチェンジは2000年にやっておかなければいけなかったと思います。

変化成長するということ

お客さまのニーズから外れたものは理容であろうと美容であろうと成功するはずが
ありません。
慣れ親しんだものを棄てるより、今できることを時代に合わせ変化させることで、
消費者のニーズに答え、ブロース競技を若手の練習のための基本競技ではなく、
客様に喜んでもらうために技術者が習得しなければならない流行のデザイン種目に
変化させていかなければと思うです。

福岡県講師会とヘアースタイリッシュクラブは理容の未来のために提議します。

ブロースのデザインを今の時代に合わせ変更します。
12月に開催されるHSCコンクールではブロース種目がニューブロースとして
初めて競技種目になります。そしてデザインは2年ぐらいを目安にして、
フォルム、テクスチャー、ディテールを常にマイナーチェンジしていきます。

ニューブロースを、今の時代に必要なヘアデザインにします。

ニューブロースを理容師としてお客様のニーズに答えるデザイン提案ができる武器のひとつにしましょう。

来年はブロースの次にミディアムカットのデザイン変更に着手したいと思います。

最後に自分が好きな言葉で、アメリカ先住民ホピ族の言葉です。

変え られるものを変える勇気と

 変え られないものを受け入れる広い心

  そ してその違いがわかる知識をありがとう

デザイン力が付けば、必ずお客様が振り向いてくれます。
私たち理容師がこれからもお客様に愛され続ける職業であるためにも・・・・

 

ページ上部へ