ホーム>スタッフブログ>セットの上手くいく秘訣☆ サイドver 福岡市南区高宮の理美容室YAMAGUCHI toushel
スタッフブログ

セットの上手くいく秘訣☆ サイドver 福岡市南区高宮の理美容室YAMAGUCHI toushel

みなさんこんにちは☆

久留米出身の平野ですsun

 

今回は前回お話ししたセットのコツについて

詳しく書いていきます☆

前回の記事を書いてお客さまからのメールの問い合わせがあったりなど

本当に嬉しく思いますhappy01

他にも何か気になる質問等、あれば

ドシドシメールでもTELでもご来店でも

お待ちしておりますwink

 

セットには必ずといってもいいほど

髪の毛の根元やカットが大きく関わってきますflair

サイドをタイトにおさめる時

髪の毛をふわっとしたり

前髪を上げる時・・・

他にもシチュエーションがあると思いますが

今日はこの中の「サイドをタイトにおさめる時」に

重点を置いて書いていきますねhappy01

 

サイドをタイトにおさめる時、みなさんどうされてますか??

人によっていろいろされてあると思いますが

髪の毛を伸ばしていきたい、だけど膨れるし・・・

ビンッとなっててタイトにできませんcoldsweats02

そんな方々に注意していただきたいのが

 

乾かし方です

 

乾かし方がすっごく重要で

髪の毛を鉄に置き換えてお話ししていきます

鉄の形を変形させるとき、熱を使うと思います

強引に曲げるやり方もあると思いますが・・・

鉄に熱を与えて「グイッ」と曲げるとします

そして冷やすと形状が曲がった形になりますよね??

髪の毛も一緒です

ドライヤーの熱さや、

風量、風向、そして大事なのが

 

冷やすことです。

 

このクールタイムがあるからこそ、髪の毛は形が変わり

維持しやすくなるのです。

次に冷やすときのポイントですflair

ただサイドをタイトにしたいからおさえるのではなく

20175181711.PNG

写真のようにドライヤーは上からあてて、

おさえたいポイントに手のひらをあてて少し上に戻します

2~3秒ほどそのままにしておくと

髪の毛の形が変わりますflair

ただ、濡らすと戻りますのでご注意くださいdanger

寝ぐせと一緒のげんりで原理ですねflair

そうすると

201751817325.PNG

こちらの2ブロックのふくれやすいところも

上記のようなやり方をしますと

2017518171129.PNG

左がやる前、右が後です

タイトになってるのが違いますよね

ぜひ、お悩みの方はやってみてくださいね

 

2017518202855.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toushel.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2238

ページ上部へ